着物の寸法講座を
ご受講いただいた受講者様よりご感想を紹介いたします。


【受講者様】
40代 着付け講師・着付け師・主に着付けのお仕事

【受講クラス】
 着物の寸法講座

【受講しようと思った理由を教えてください】
着物の仕事をしているのに寸法の知識がありませんでした。
自分のため、そしてお客様に的確な対応ができるようになりたいと思い受講しました。

【講座を受けて良かった所を教えてください】
若松先生のお人柄がとてもよく、疑問に思っている事に
的確なアドバイスをいただけ大変勉強になりました。


ご受講ありがとうございました!

また、講座修了後、
「これからより一層、寸法について学びたいと改めて実感いたしました。 
今までの着物の寸法に固定概念がありました。変わらないと思っていたことがそうではないという事がわかり、寸法について新たな考え方が生まれました。」

とコメントをいただきました。

受講中、
「全て着付けでなんとかするべきという固定概念があった。」
と、お話ししてくださいました。

しかし、
「もしかすると仕立てが原因かもしれないと、疑ってもいいんだ。」
と、何かを発見したかのようなお顔が印象的でした。

仕立てと着付け、お互いに協力しあえる形でありたいと思っています。

ありがとうございます。

この記事を書いた人

KOTARO

現役和裁技能士が「仕立てと着姿」をテーマに、どんな寸法で、どんな仕立てをすると、どんな着姿になるのか、自分自身の身体で検証しています。