着物の寸法講座を
ご受講いただいた受講者様よりご感想を紹介いたします。


【受講者様】
40代 着付け講師・着付け師・主に着付けのお仕事

【受講クラス】
夏限定集中講座—基礎—(袷着物を仕立てる講座)

【受講しようと思った理由を教えてください。】
袷の胴裏、八掛の構造を理解したかったからです。

【良かったところを教えてください。】
実際に手を動かして縫い上げるところです。


ご受講いただきありがとうございました!

講座受講後、

「縫っている間は、 「いったい今は着物のどこを縫っているのか?」 想像することができず、迷子状態でした。 完成品を見て、初めて、 「あぁ~あそこがここなんだ!こうなってるのね!」 って理解することができました。 その確認作業は感動の連続でした。 ありがとうございました!!」

と、コメントを頂きました。

「どこを縫っているのか迷子になる」と思いますが、完成したときに「ここが、ここだったんだ!」と感じて頂けてとても嬉しいです。
こちらこそ、ありがとうございました!

この記事を書いた人

KOTARO

現役和裁技能士が「仕立てと着姿」をテーマに、どんな寸法で、どんな仕立てをすると、どんな着姿になるのか、自分自身の身体で検証しています。