#76 「良かった」と思える内容が山盛りだった!

着物の寸法講座を
ご受講いただいた受講者様よりご感想を紹介いたします。


【受講者様】
50代 ご職業:その他

【受講クラス】
着物の寸法講座 -基礎-

【受講しようと思った理由を教えてください。】
何の疑問も持たず従来の寸法で(太った分だけ修正して)仕立てているが本当にそれでいいのかと、箇所箇所の関連を理屈で理解したいと思った。

【良かったところを教えてください。】
・一方的に聞くだけでなく双方向で進めた。
・言葉や数字だけでなく、図解で説明してもらって分かりやすかった。
・何を聞いても、明快で説得力のある答えをいただけた。
・一般論でなく経験に基づく(そしてその経験も従来の常識を踏襲するだけでなく、実験的に色々な寸法を試した結果を画像等で示して貰える)説明をしてもらえた。
・先生のフレンドリーなお人柄。(躊躇なく質問できた)
・結論から言えば、今の寸法でほぼほぼ間違いなかったが、根拠や箇所箇所の関わりが分かり自身がもてた。
・目から鱗な気づきがあり、とっても得した気分になれた。


ご受講いただきありがとうございました!

また「この講座をお勧めする、ならなんと伝えますか?」という質問に
こんな嬉しいコメントもいただきました。

「小さい頃から祖母・母・伯(叔)母がきものを着る環境で、悉皆業や呉服屋にも勤めて曲がりなりに(曲がり過ぎ^^;)稽古ごともしてどちらかと言うと知ってるつもりやった私が「良かった」と思える内容が山盛りやし、他の受講者の方の質問もとても勉強になるし、騙されたと思て受けてみ?」

和裁や着物に知識がある方から「良かったと思える内容が山盛りだった」と言っていただきとっても嬉しいです!
ありがとうございます!

\プロの方にたくさんご受講いただてます!/
この講座では、着物を仕立てるために必要な全ての寸法について標準寸法をお伝えし、その寸法を変えると着姿がどう変化するのかを解説しています。寸法の基礎を知り、着姿から理想寸法を一緒に見つけましょう。
次回、2024年3月5日 東京にて着物の寸法講座を開催します。

この記事を書いた人

KOTARO

現役和裁技能士が「仕立てと着姿」をテーマに、どんな寸法で、どんな仕立てをすると、どんな着姿になるのか、自分自身の身体で検証しています。