【 M KIMONO 】着物を縫う楽しさを世界中の人々と分かち合いたい

M KIMONO は、着物を縫う楽しさを世界中の人々と分かち合いたいと願う、日本の和裁教室です。

テーマは
【手順に沿って、コツコツやれば、必ず手に入る】

M KIMONOでは、日本の伝統的な技術をそのまま教えていきます。
難しいと感じる部分もあるかもしれません。うまく縫えないこともあるかもしれません。
しかし、日本の伝統的な技術をそのまま教えることに意義があると考えています。

M KIMONO

2021年7月、「M KIMONO」という名前で、インスタグラムの英語の投稿は始めました。
当初、英語で発信することなど想像もしていませんでした。
しかし「実は英語の勉強をまた始めたいと思っている。」という動画をきっかけに
世界中から着物の縫い方を教えてほしいとメッセージが届き
その時初めて、和裁が世界から求められているいことを知りました。
一気に夢が広がり、世界中で和裁教室を開きたい、と思うようになりました。

M KIMONO の願い

M KIMONO のテーマは「手順を追って、コツコツやれば、必ず手に入る」です。

着物を縫うことは、誰にでもできる。そして、必ず着物の形にすることができる。
1人として例外なく、手順を追って、コツコツやれば、必ず形になるのです。

着物を縫う過程で、苦しかったり、楽しかったり、嬉しかったり、
いろいろな感情が生まれると思います。途中で辞めたくなるかもしれません。

M KIMONO では、そんな感情を世界中のみんなで共有したいと思っています。

「くけ、本当に嫌になっちゃうよね!」とか
「運針、全然上手くいかない…」とか
「最初にお袖ができた時は、本当に嬉しかったよね!」とか
「衿が付いたら一気に着物の形になって感動しった!」とか

みんなで「分かる!」と言えたら楽しいなと思っています。

M KIMONO で伝えること

M KIMONO は、日本を拠点にした和裁教室です。
日本の伝統的な技術をそのまま教えていきます。

毎週金曜日、対面での少人数制和裁教室を約8年 開催しています。
ここでは、浴衣や単着物、袷着物、長襦袢、羽織、など様々な物を
生徒さん自身がコツコツと縫っています。

時間はかかりますが、全員が着用可能な形になっています。
着物を縫うこと、着ることの楽しさをみんなで共有しています。

M KIMONO では、この教室で伝えていることと同じことを
オンラインで伝えていきます。

難しいと感じる部分もあるかもしれません。うまく縫えないこともあるかもしれません。
しかし、日本の伝統的な技術をそのまま教えることに意義があると考えています。

Links

Instagram

@m_kimono_
英語で投稿しています。

Facebook

M KIMONO sewing lessons
英語で投稿しています。

website

M KIMONO公式ホームページはありません。
KOTARO KIMONO ACADEMY の英訳を公開しています。
https://kotaro-kimono.org/en/

この記事を書いた人

KOTARO

現役和裁技能士が「仕立てと着姿」をテーマに、どんな寸法で、どんな仕立てをすると、どんな着姿になるのか、自分自身の身体で検証しています。