昨年に引き続き、2年目の開催になりました。
夏限定集中講座を開催しました!

たった1日で着物の構造が学べる!
夏限定集中講座です。

今年は、単着物の構造が学べる入門クラスを
2日間開催となっています。

朝10時スタート!
まずは、着物の名称、和裁の基本、和裁道具の事
鯨尺の事、基本の縫い方、など
基本を抑えます。

午前中のうちに
反物の裁断、印付けの確認、お袖を縫い、仕上げるところまで進めます。

午後は、ひらすら、縫う、縫う、縫う!!です。

「着物なんで1回も縫ったことありません!」
「普段縫物なんて全くしません!」
という方もいますが、

全く問題ありません!!!

目的は2つ。

  1. 構造を学ぶこと
  2. どんな手順で反物が着物になっているのかを体感すること

なので、縫い目が綺麗とか汚いとか、関係ないのです!

そして、もう一つ大切なのは
着物に直接メモを残していくこと。

特に、お仕事のためにご受講いただく方には
後から見返したとき、どこがどうなっているのか分かるように
見本として使ってもらえるように

着物に直接メモを残すことを、おススメしています。

今年は雨が多く、各地で河川氾濫など
大変な状況になっていますが
無事に開催できたことに感謝申し上げます。

この記事を書いた人

アバター

KOTARO

現役和裁技能士が「仕立てと着姿」をテーマに、どんな寸法で、どんな仕立てをすると、どんな着姿になるのか、自分自身の身体で検証しています。