毎月、オンラインにて着物の寸法講座を開催しています。

今回の受講者さんのお悩みは
「衿元を深く合わせても、帯を結び終わる頃には
衿が開いてしまう。」

衿合わせを決めるのは、仕立てだと思っています。

衿が開いてします原因は
・抱巾が狭い
・抱巾を取る位置が脇寄りになっている
のどちらかです。

解決方法は、2つ。
①着物に合った衿合わせをする。
②好みの衿合わせになるよう仕立て直す

上の写真は、下の写真のような着姿になります。
半衿をたくさん出したい方に、おすすめめの仕立て方です。

関連記事

講座詳細

この記事を書いた人

アバター

KOTARO

現役和裁技能士が「仕立てと着姿」をテーマに、どんな寸法で、どんな仕立てをすると、どんな着姿になるのか、自分自身の身体で検証しています。