着物の寸法講座を
ご受講いただいた受講者様よりご感想を紹介いたします。


【受講者様】
40代 着付け講師・着付け師・主に着付けのお仕事

【受講クラス】
着物の寸法講座-入門-

【受講しようと思った理由を教えてください。】
長襦袢のサイズの目安を生徒さんにお伝えできるように。
自分の長襦袢サイズをより着やすくするために。

【良かったところを教えてください。】
よくある質問で、深く襟を合わせるためには、標準寸法より、先ずは竪襟幅を広げる方法を知れたこと。 先生のプチアドバイス! 左右の高さを見る時、剣先の高さを見る。 これも発見でした。 ありがとうございます。

【受講後のコメント】
久しぶりの数字と速さに頭がついていかず、完全に理解することが、出来なかったのが、残念です。
繰越しや襟肩あきなど、部分的なみっちり解説講座があると嬉しいかもです。 これから、まずは今までのサイズと着姿を考えて割り出した長襦袢を作って着てみたいです。 ありがとうございました。


ご受講いただきありがとうございました!
「繰越や衿肩明きなど、部分的なみっちり解説講座」ぜひ開催したいと常々考えております。
もうしばらくお待ちくださいませ。
準備が整い次第、ご案内させていただきます!

この記事を書いた人

KOTARO

現役和裁技能士が「仕立てと着姿」をテーマに、どんな寸法で、どんな仕立てをすると、どんな着姿になるのか、自分自身の身体で検証しています。